ブログ

不動産の賃貸の場合の消費税についてご説明いたします。

2014年4月から消費税が8パーセントに引き上げられましたので、不動産の賃貸の場合の消費税についてご説明いたします。

最近、

  • 家賃に消費税はかかるの?
  • 敷金礼金に消費税は?
  • 駐車場にはどうなの?

などの質問を数多く受けますので、ご紹介します。

簡単に消費税がかからない項目をあげますと、

  • 居住用の家賃に消費税はかかりません。
  • の居住用の共益費に消費税はかかりません。
  • 礼金には消費税はかかりません。
  • 敷金はもともと預けておくお金なので消費税はかかりません。

また、消費税がかかる項目は、

  • 駐車場代には消費税がかかります場合と、消費税がかからない場合があります。
  • 仲介料には消費税がかかります。

さて、なぜ駐車場代には消費税がかかる場合とかからない場合があるのでしょうか?

名古屋国税局によると、土地の貸付や譲渡には消費税はかからないが、駐車場として土地が活用されるときは消費税はかかるそうです。

ではなぜ消費税の違いが出るかと申しますと、年間売り上げが1000万円以下の場合、消費税の申告をしなくてよい免税事業者となるからだそうです。

個人が限られた土地を活用して駐車場を貸すケースも多いので、消費税がかからない駐車場も多いと思われます。

また、日本は発生主義の会計ですから、駐車場代は4月分から8%になります。

家賃・敷金・礼金には、消費税はかかりませんので安心して2014年4月以降もお部屋探しをしてくださいね。

熊本の不動産賃貸情報のジョイホームの消費税についてでした。

関連記事

ページ上部へ戻る