ブログ

不動産売却依頼 大手会社がいいのか、それとも地元の会社がいいのか?

熊本で売却を依頼するには、大手不動産会社がいいのか?それとも地元の会社がいいのか?誰もが迷うところもだと思います。

率直に言って、大手不動産会社に頼んで得られる唯一のメリットは「信頼感」だと思われます。

大手不動産会社は財務基盤が安定していますから、多少不景気になっても倒産することはないでしょう。

「何かあった時に対応してもらえる。」という安心感はあります。

ただ実際のところ、大手不動産会社の社員は人事ローテーションで定期的に他の支店に異動します

何か問題があった時に問い合わせても、当時の担当者がいるかどうかわかりませんし、後任者に適切な対応をしてもらえるかどうかわかりません。

ただ、彼ら営業担当者は、膨大な量の案件を抱え「ひとつひとつの問い合わせに丁寧に対応していられない。」というのがホンネかもしれません。

情報量の面ではどうでしょうか?

大手の方が各地に支店がありますし、多くの情報を持っているような気がします。

しかし、そうとも言い切れません。大手でも中小でも持っている情報量に差はありません。

大手しか持っていない情報もあれば熊本の小さな不動産会社しか持っていない情報もあります。

ジョイホームがお勧めするのは、規模にこだわるのでなく売却に関するノウハウがある会社に任せることです。

例えばインスペクションや瑕疵保険を必ずつけてくれるなど、売却に特化したサービスを持っている会社、あるいは、そういった話をした時に、すぐに理解してもらえるような会社であればノウハウがあると判断できます。

ジョイホームにお任せください。熊本に地域密着しているからこそ、郷土熊本を知り尽くしているジョイホームがきっとお役に立てます。

関連記事

ページ上部へ戻る