ブログ

不動産競売物件入札のための初心者の基礎知識!

不動産競売物件の入札をするためにはどうすればいいですか?と言う質問がメールで届きましたので、初心者のための簡単な基礎知識をご紹介いたします。

熊本で不動産物件ご購入したい方は、是非参考にしてください。

さっそくですけど、競売には基準価格・可能価格・保証額の3つの価格があります。

基準価格とは、目安とする価格

可能価格とは、最低落札価格

保証額とは、入札保証金のことで落札して期日までに残金を支払わないと没収となります。

保証額は入札の際にはじめに入金するのが原則で、その領収書の提出が入札の条件となっています。

不動産売買の時の手付金が保証額のことと同じ意味になるのではないでしょうか。

また、新聞チラシやインターネットでも競売情報を誰でも閲覧することが可能になっていますし、過去の競売情報も競売情報誌や管轄の裁判所で書類閲覧することも可能です。

不動産投資をされる方は、過去のデータを見ることも大切ですよね。

入札の金額はデータを見て頂くとわかりますが、一円単位まで入れるので同額なることはほぼなさそうです。

近年では落札価格が基準価格の二倍から三倍になることがありますので、競売物件情報が注目されている証拠ではないでしょうか。

次回は、競売物件情報を見ると占有者の有無と記載されています。

一般の方が購入した場合に特に注意した方がよいポイントがありますのでご紹介していきたいと思います。

※ 競売物件について学んでいる赤ちゃん店長くったんの様子です。

関連記事

ページ上部へ戻る