ブログ

中古マンション購入のポイント

中古マンション購入で抑えるべきポイントを5つご紹介いたします。

熊本で人気の物件があっという間になくなっていますが、買った人の話を聞くと後悔している方もいるようです。

買って良かった!という方、後悔しているという方の違いがありましたので、購入時の注意点をご紹介させていただきます。

※お客様や関係者の46名からのデータをもとに記載しております。

1)管理会社を見極める

  • 無断駐車頻繁にあり、管理会社に電話しても休日や夜間は対応してくれない
  • 玄関やポスト周辺がいつも散らかっている
  • 水漏れなどの対応が悪く、委託業者任せにしている
  • 営業時間内にしか連絡が取れない

などの意見を聞くことが出来ました。

きれいなマンションでも快適に過ごせないともったいないですよね。

2)長期修繕計画や大規模修繕計画がなされているか?

修繕積立金を払っているにもかかわらず、

  • いつ実行するのか分からない
  • 修繕計画の計画書や議事録が届かない

など意見が出ました。

3)シロアリや雨漏りがないか?

一概には言えませんが、マンション購入者があとあと駆除費用を支払うことがあります。

料金はかかりますが、購入前に専門の業者に頼んで下調べすることもおすすめいたします。

4)管理費や修繕積立金を未払いの住民がいるケース

業者の方からのご意見でしたので、知らなかった当社も大変勉強になった話でした。

修繕積立金が予定の期日・計画までに集まらず、あとあとに響いてくるとのことでした。

5)築年数を確認すること

意外と外見だけで、築年数を確認せずに契約をしようとするお客様もいらっしゃいます。

例えば、1981年に新耐震基準が導入され、それ以前・以降の建築に関する基準が違ってきています。

どんどん耐震基準など厳しくなってきていますが、言い換えれば完全な暮らしを確保できつつあるようです。

以上の5つのポイントをご紹介しましたが、まだまだ中古マンション購入の注意点があるようです。

熊本の不動産ジョイホームでは随時紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る