ブログ

中古物件購入のポイント!内装工事は隅々まで確認すること!

中古物件の購入のポイントをご紹介している、熊本の不動産のジョイホームでは、内装工事は隅々まで確認することをおすすめしています。

みなさんはホームインスペクターズという言葉をお聞きになったことがございますでしょうか?

住宅の内装のことはもちろんのこと、外装や水廻りや土地のことから。。。

数え上げればきりがないほどの、不動産のことを調査するいわば家に関するお医者さんのような資格があるのです。

熊本に住む方を不動産を通じてサポートする当社も、日々ホームインスペクターズの勉強などをしてお客様に安心して住んでいただけるための物件選びを学んでおります。

学んだことや実際の体験の中で、内装工事は天井裏まで確認して隅々まで点検することが大切だと感じております。

壁の汚れなどは張替などで簡単に修復することも可能なのですが、建物のゆがみなどは雨漏りやサッシのゆがみ・ドアや窓の開閉の不具合などによって分かればいいのですが、場合によっては天井裏・床下などを確認しないと発見できない場合もあるようです。

中古物件選びまたは新築物件選びのポイントは、ズバリ専門家を同行させることが一番だと思います。

なんせ不動産は生涯で一番高い買い物だと言われています。

外見がきれいでもすぐに床がきしむ物件・雨漏りがする物件は現に存在します。

不動産の値段ばかりにこだわらず、内装工事などの内容にも目を向けて、安心して長く住める物件選びをおすすめいたします。

専門知識を持って学んだからと言ってすべてが分かるということではありませんが、将来この物件を買った場合はこうなる可能性がある!という話・予想などのアドバイスは出来ます。

どうぞ内装工事のしっかりした中古マンションや戸建て物件を選んでハッピーライフをお過ごしください。

関連記事

ページ上部へ戻る