ブログ

住宅リフォームの中間マージンをカットして、余計な金額をかけないようにしています!

熊本の不動産ジョイホームがお客様に選ばれる理由の1つに、住宅リフォームの「中間マージンをカットしているので料金が抑えられている」ということが挙げられます。

まずは、「中間マージン」とは何かということを簡単にご説明いたします。

マージンとは「取り分」や「利ざや」の意味だと考えてもらうとよいかと思います。

一般的に建物の建設や改築を行う場合、施工主様は解体から建築までをハウスメーカーや工務店に一括して頼みます。

この際、このハウスメーカーや工務店がより安い金額で下請け業者に施工させます。

つまり、実際に施工主様がハウスメーカーや工務店に支払う金額と、ハウスメーカーや工務店が下請け業者に支払う金額の差額が、中間マージンとして発生してしまいます。

もし施工主様が、実際に工事を行う下請け業者に直接仕事を依頼すれば、この中間マージン分が浮いて、安い金額で同じ仕事をしてもらえるというわけです。

このように、当社でご依頼を受けた工事を、当社の経験豊富なスタッフに施工させますので、中間マージンは一切発生せず、その分お客様にお支払していただく金額を抑えることができるということなのです。

お住まいやオフィスなど建物に関するトラブルやお困りごとがございましたら、ぜひ当社にご相談ください。

住宅リフォームの中間マージンをカットして料金を抑えている当社なら、きっとお客様の納得する料金で、満足していただける仕事をさせていただけると思います。

不動産のことをお考えの方は、お気軽に熊本のジョイホームにご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る