ブログ

変わりゆくライフスタイル、家族構成の中でより良い住居の選び方

ジョイホームではお客様のライフスタイル、家族構成を考慮して、熊本で合う地域、最も適した住宅のプランなどをご提案しています。

年数が過ぎていくと、今のお仕事、お子様の成長に合わせて生活が変わり、住居も必要な設計が変わってきます。

場合によっては転職に転勤、退職することも考えておかなければいけないし、お子様が学生、就職など大きくなっていくにつれて、自分の部屋も必要になってくるでしょう。

更にはお子様が独立されて部屋が空いてしまうというケースも考えられます。

人それぞれのケースがあると思われますが、ご家族にとってなるべく理想のライフスタイル、プランを想定して住宅を選んだほうがいいでしょう。

住宅はかつてはステップ・バイ・ステップでグレードアップしていければよいと思われていましたが、現在はよほどの大きな買い物であり「終の住みか」と考えて購入するものでありますが、時と場合によって買い替えをも考えねばなりません。

購入するに当たっては、まずは自分の生活の拠点が駅が近い、街の中心部に近くて、利便性が良いという物件か、郊外で住みやすさやゆったりした子育てがしやすい生活を求めて自然の近くに住むなどのどちらかをとるかなどを検討して、限られた予算で熊本市中央区、東区に住む、もしくは発展著しい郊外菊陽町、合志町に住む、自然を感じられる大津町、菊池市を住処にするなど明確な判断基準を持ちましょう。

その基準がライフスタイルになりますが、突き詰めると仕事を優先するか、生活優先かということになるでしょう。

仕事の通勤等を優先する、もしくはゆったりとしたゆとり第一で子供の成長などを考えるのならば住み心地を優先するなど、住居が高くなったり、安くなったり、公共施設に買い物通勤通学に時間がかかるなど、どちらも一長一短で選び難いですが、ご家族皆さまのことを考えて、より良い条件と判断基準をもち住居を選びましょう。

ジョイホームでは、熊本で変わりゆく家族構成、ライフスタイルを考慮したうえで、より良い環境でお住まいを探しの方のご相談に乗りますので、ぜひご連絡を。

関連記事

ページ上部へ戻る