ブログ

市街地と郊外どっちがお得

ジョイホームでは熊本で住居を購入される方に市街地と郊外どちらがお得かをご報告しています。

市街地と郊外、どちらを選択するかは自分の生活スタイルに合わせることが大切と言えます。

土地を選ぶ際、市街地が郊外かを決定することは大事なポイントです。

市街地のメリットは「駅に近くて買い物が便利」「通勤通学が楽」「近所づきあいが気楽」などで、デメリットとしては「騒音がうるさい」「土地代が比較的高い」などがあげられます。

郊外のメリットは「比較的閑静」「比較的土地代が安い」といっとところで、デメリットとしては「車がないと不便」「通勤通学が面倒」などがあり、どちらもメリットとデメリット両面があるので、自分の考えや生活スタイルで決定されるといいでしょう。

市街地は土地代が高くなりますが、車を持っていなくても済むなど様々な理由でランニングコスト(生活していく中での出費)を節約することが可能で、郊外の土地を購入するよりイニシャルコスト(当初費用)は高めになりますが、何十年と住んでいるとコストパフォーマンスは良くなるケースもありえます。

郊外の土地は比較的に安く、イニシャルコストは低めで、入手しやすいでしょうが、「車の諸経費」「通勤の費用」などがかかると思われるため、ランニングコストは結構かかりますので、自分の生活スタイルに合わせて考えてみたらいいでしょう。

それに加えて将来、家を売る、貸出しを行うという可能性もあることも考えて、選んでおいたほうがいいと思われます。

ジョイホームでは熊本で住居を購入される方に市街地と郊外どちらがお得なのかをご報告しているので、ぜひご連絡を。

関連記事

ページ上部へ戻る