ブログ

敷金・礼金・仲介手数料とは?賃貸契約する前に知っておきたいポイント

敷金・礼金・仲介手数料とは?賃貸契約する前に知っておきたいポイントをご紹介いたします。

敷金とは大家さんが万一の時に預かるお金のことです。

初めて熊本に住む方や初めて不動産を借りる方のサポートを実施しております、ジョイホームです。

よくある質問で、賃貸物件(マンション・アパート・戸建て)のお部屋を借りるときに、まずはじめに、前家賃・敷金・礼金・仲介手数料を払って部屋のカギを受け取りますが、万一何かの事情があってキャンセルしたいとき、戻ってくるお金をご存知でしょうか?

一般的に戻ってくるお金の内訳の中に、敷金があります。

敷金は、もしお部屋を借りていて退去する時に、家賃を滞納していた場合やキズをつけて壊したりした場合に修繕費用に充てられるお金のことです。

最近では敷金0プランとかもございますが、入居するときにお金を取られないので得した気分になりますが、退去時に何か不具合が生じれば請求されますのでご注意いただきたいですね。

従いまして、入居前にキャンセルした場合は、まだ部屋を使っていませんので、お金は戻ってきます。

また、礼金とはかなり昔からの習慣で大家さんに対して、お部屋を貸してくれてありがとうという意味で払われていたお金だそうです。

現代と違って賃貸物件が少なかった頃ですから、借りる側の立場が弱かったようです。

仲介手数料とはジョイホームがそうなのですが、お部屋を借りるお客様とアパート・マンション・戸建てなどの大家さんとの間に入って、契約がスムーズに成立するためのサポートをするために不動産仲介業者に払うお金のことです。

敷金・礼金・仲介手数料や前家賃などのお金のことを理解して賃貸の契約をすることが大切なようです。

関連記事

ページ上部へ戻る