ブログ

熊本で中古マンションを購入する際のポイント

ジョイホームでは熊本で中古マンションを購入する際、見学の段階でしっかりとチェックすべきポイントをお客様にお伝えしています。

中古物件はその性能も状態もピンからキリまでさまざまです。

契約の後に、気づかなかった痛みや故障が発覚すると想定外の出費が生じることもあり得るので、事前に数点チェックしておきましょう。

  • 水道・・・洗面所やキッチン、浴室、トイレなどで実際に水を流します。

水の量が極端に少なくはないか、蛇口下の配管が濡れていないかをチェックして、気になるところは写真を撮っておきましょう。

  • 電気・・・電球が設置されているところはすべて電気をつけてみましょう。

電気がつかないときは、球きれなのか配線不良なのかなどの確認をしておいたほうがよいでしょう。

  • ガス・・・閉栓されていることが多く、その際はガス会社に開栓を依頼しないと確認できません。

給湯器やガスコンロなどの機能確認は出来ないものと考えておきましょう。

製造年を確認して、耐用年数を経過してないかなどを確認します。

  • 建具(ドアや窓)・・・普段使用するように開閉して、引っ掛かりなどがないかをチェックします。
  • ドアは一度閉めても、自然に開いてしまわないかを確認しましょう。
  • 床・壁・・・内装の痛みの内部に、水シミやカビなどによる黒ずみがないかを確認しましょう。

寝室になる部屋が、隣や上下階の騒音が出る可能性がある部屋(トイレや洗面室)に面していないかも確認しておいたほうが良いでしょう。

  • 外壁・・・バルコニーや共有廊下など、屋外の外壁表面を観察しましょう

壁に長いひび割れや、多数のひび割れがないかをチェックしておきましょう。

液体が付着したような白い汚れが複数出ていないか見ておきましょう。

大まかなチェックポイントは以上ですが、お客様がその他にも気になる点があればジョイホームではご報告させていただきますので、ぜひご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る