ブログ

熊本市・熊本県の不動産の仲介はジョイホームにお任せください。

熊本市・熊本県内の不動産の仲介はジョイホームにお任せください。


(大草原をバックに赤ちゃん店長「くったん」と撮影編)


(熊本空港をバックに赤ちゃん店長「くったん」とぽんぽんの映像編)

相続税の増税が2015年の1月からいよいよスタートし、非課税の基礎控除がの枠が縮小されることに伴い、課税対象の相続人が増えるとのニュースが流れています。

東京では不動産の評価額が高いので約19%の5人に1人が対象になるといわれている中で、熊本でも課税対象の相続人が増えると思われます。

将来のことを考えて、現金・生前贈与や生命保険の活用などを使って早めに対策をとっておかないと、大切な思い出のある住宅・マンション・アパートや一軒家などを手放さないといけなくなることもあるようです。

不動産の買い取りについてのところでも書かせていただきましたが、不動産物件を仲介するのが売主にとって有益(お得)なのか?

それとも、不動産業者に買い取ってもらうのが有益(お得)なのか?

と考えたときに、一般的には不動産仲介で売主の売りたい値段(不動産業者と話し合い、納得した上での査定金額)で売却したほうがお得になるようです。

なぜなら不動産業者も商売ですので、損しない値段でしか買い取らないはずです。

相続税を払わないといけなくなったので急に物件を売却しなければいけない時や、住宅ローンの返済が危なくなった・住宅ローンを滞納したときので任意売却したいときは、通常の査定額よりも低くなるケースが多いようです。

将来起こりうることを予め予測し、早めに不動産のことを視野に入れながら自分自身のこと・家族のことを将来設計すると安心ですね。

熊本県菊池郡菊陽町のジョイホームでは、不動産のオーナ様と連携し物件の買い取りも行っておりますが、時間にゆとりがある方には不動産仲介をおすすめしております。

国土交通省の土地総合情報の実際の売買取引の値段や当社が独自に入手した不動産査定の金額を参考にながら、お客様自身が売却の値段を決定できるのでじっくり交渉が出来ます。

また、2015年以降の相続税の増税は富裕層がターゲットにされています。

現行の「5000万+1000万×相続人数」から、「3000万+600万×相続人数」と基礎控除の額が、4割減少し、且つ最高税率が50%から55%に引き上げられます。

慌てて不動産を売却するより、計画的に不動産のこと・将来のライフプランニングをすることをおすすめいたします。

相続のこと・任意売却のこと・売買のことなど、不動産仲介に関する相談はジョイホームにお任せください。

電話 096-288-0611

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

関連記事

ページ上部へ戻る