ブログ

熊本県内・熊本市内の不動産物件を貸すポイントをご紹介いたします

転勤・引っ越しや相続などで熊本県内・熊本市内にある不動産や住宅を貸したいという方からのご相談を受ける機会が増えてきましたので、今回は「不動産を貸すポイント」をご紹介させていただきます。

ポイントとして、

  1. なぜ住宅・不動産・住まいを貸すのか?
  2. 住宅・不動産を貸す手順を知る
  3. 賃貸の場合の管理をどうするのか?自分で管理するのか?不動産管理会社に任せるのか(不動産会社の法規制を知ること)?
  4. 貸す地域(立地)と物件(間取り・建物構造・設備・築年数・利便性・駅やバス停からの距離・市街からの距離・契約取引の時期など)の家賃の相場を知る
  5. 収支のバランスを検討(家賃収入・一時収入・継続的に出ていくお金・一時的に出ていくお金・積み立てておいたほうがよいお金・表面利回りと実質利回りを知る)
  6. 管理会社・仲介業者を選択する(不動産会社の特徴を知り自分に合った業者を選ぶ)
  7. 借りて(入居者)を募集する(不動産会社と話し合った賃料査定をもとに募集要項を設定する)
  8. 賃貸契約を結ぶ(入居申し込み・入居申し込み・物件状況を再確認)
  9. 入居後の管理(入居者管理、建物管理、資産・資金管理)
  10. 入居後のトラブル及びアフターフォローサービスの実施

大きく分けて、10の項目があります。

熊本の不動産業者として経験もまだまだ少ないジョイホームですが、日々活動することによりさまざまなお客様の声を聞くことが出来ます。

住まいを貸した方がいいのか?

住まいを売ったほうがいいのか?

多くの不動産会社の話を聞くことをお勧めするとともに、専門知識のある方の話や「もし自分が買い手・借りてだったら?」という角度で、皆様の大切な住まいを検討してみてください。

ジョイホームでも、日々新聞・広告・インターネットを使って研究しております。

自分の大切な住まいを貸したいという方の、お役に立てれば幸いです。

(赤ちゃん店長くったんが身振り手振りで賃貸のポイントをジェスチャーしている様子です)

関連記事

ページ上部へ戻る