ブログ

熊本賃貸のジョイホームは、熊本高校・濟々黌を受験される方へお勧めの地域・校区と物件情報をご紹介!

熊本賃貸のジョイホームは、熊本高校・濟々黌や第一高校や第二高校などはもちろん、公立高校や私立高校受験を頑張る学生たちを応援しております。

高校受験や入学式が終わり、ゴールデンウィークも終わりやっと通常の生活に入って落ち着いてきたのではないでしょうか。

こんにちは、不動産のジョイホームです。

さっそくですが、熊本で賃貸情報をご紹介する際に、特に小学生や中学生を持つ親御さんから「熊本高校・濟々黌・第一高校や第二高校を受験するうえでどの地域及び校区に住めばいいでしょうか?」という質問を受けます。

最近では早稲田スクールや英進館・熊本ゼミナールなどの学習塾に行くのが当たり前?みたいになっています。

元某学習塾の講師の方・現役の進学塾の先生からお話を伺ってみますと、以前の熊本の高校受験とは違って受験のテクニックを身に着けないと高校入試を突破するには難しいのが現状だそうです。

もっと詳しくお話を伺うと、偏差値の高い高校と低い高校、すべての公立高校のテストを一つのテストで判断するわけだから、かなりひねった問題を作らないと合否反対が出来なくなる。

ゆとり教育の時に学習時間が減り、限られた範囲の中で合否判定するために、ひねった問題を出すようになったのが今日まで続いているそうで、そういった意味で学習塾に行ってテクニックを身に着けないと高校受験に対応できなくなりつつあるそうです。

これが本当かどうかは、私自身が受験したわけではないのではっきりは分かりませんが、今年大津中学校から第二高校に合格した甥っ子も「中学三年生から学習塾に行くようになってコツをつかんだ。」とを言っていましたので、現在では学習塾に行くことが不可欠になりつつあるのかもしれません。

昔では考えられませんが。。。涙。

しかし、別の情報も入手しましたのでご安心ください。

熊本有名校への進学率の高い中学校があり、その中学校の学生の何割かは自主学習をメインに熊本高校や濟々黌に合格したそうです。

この中学校から第一高校に今年合格したご両親や現役の学習塾の先生からお聞きしたので、確かな情報だと思います。

それにしても、この中学校の進学率はすばらしい!

先生がいいのか?

環境がすばらしいのか?

生徒自身が素敵なのか?

理由まではわかりませんが、こんな素敵な中学校で勉強したい方は、熊本市内に賃貸を借りて、受験するのもいいですよね。

実際、菊池市から中学校3年生から熊本市に引っ越しをして受験対策を取られたは、賃貸を借りて熊本市で受験をしてよかったと今でもおっしゃっています。

素敵な講師のいる学習塾を知りたい方!

学習塾には行かなくても熊本の公立高校に行きたい方で、2014年に進学率が高かった中学校校区内に引っ越したい方!

どうぞ熊本賃貸不動産のジョイホームまでお気軽にお問い合わせください。

頑張る受験生を応援しております。

関連記事

ページ上部へ戻る