ブログ

賃貸アパートの騒音で後悔しないための住まい選びのポイントをご紹介します。

賃貸アパートの騒音で悩んだことはございませんか?

近年、騒音問題で寝不足になる方・悩んでいる方からのお問い合わせがありますので、賃貸契約の前に後悔しないための住まい選び・部屋選びのポイントをご紹介いたします。

新築物件で外観・内装ともにきれいであり、収納スペースもきっちりしていて、水廻りもばっちりなのに住んでみたら騒音の面でよくなかったという声もちらほら聞かれます。

不動産業者の目線でもありますが、騒音で後悔しないためのポイントとして、

  • 入居前に全体の見取り図を不動産業者及び管理会社に見せてもらう。
  • どんなアパートでも良いところ・悪いところがあるということを理解する。
  • ネットがすべてではありませんが、管理会社の対応などの評判や口コミをインターネットや周辺環境の住民に事前に聞いて調べておくこと。
  • 住みたい賃貸アパートの住民に直接聞いてみること(変な誤解がないように、最新の注意を払ってください)

騒音について逆のケースもあるようです。

例えば、自分の家族に赤ちゃんや子どもたちがいるケースです。

仮に騒音が問題ない賃貸アパートが見つかったとします。

騒音対策がなされて問題がないのか?住民の方々がお互いに気を使って騒音がないのか?分かりませんが、そこに住んでいるときに赤ちゃんの夜泣きがひどいとき、申し訳ない気持ちでせっかく見つけたアパートに住みにくくなるケースもあるようです。

多少隣に赤ちゃんや子どもたちがいて騒がしくても、自分たちも騒がしいのである意味お互いさまという気持ちで、ご近所同士仲良くなるケースもあるようです。

住まい選びのポイントを知りつつ、自分自身のことも知れば、素敵な賃貸アパートが見つかるはずです。

関連記事

ページ上部へ戻る