ブログ

頭金をたくさん入れてから家を買おうとする前に読んでください。

熊本だけでなく世間一般的にですがマイホームを購入する時は頭金をたくさん入れた方がいいとされています。
なぜかというと住宅ローンの借入額が少なければ少ないほど支払うべき住宅ローンの利息も少なくすむからです。

頭金を準備する金額によってその後の支払い計画も変わってくるんですね。
例えば、購入したいと考えるマイホームの総額が3000万円で住宅ローンの金利はフラット35、1.37%の35%返済すると仮定します。
頭金を100万円準備すれば26万円の利息を節約でき、頭金500万円準備したとすれば269万円の節約が可能です。
こうしてみると頭金の準備額が大きければ大きいほどメリットがあるように感じますが、デメリットもあるので一例を紹介しますね。

家賃を支払いながら頭金を貯める必要がある場合には注意が必要です。
頭金を500万貯めると269万の節約が可能ですが、その間に269万円以上の家賃を支払わなければならないとしたら頭金を貯めない方がお得ですよね。
毎年100万を5年間かけて貯蓄するとします。
すると269万÷60カ月=4万4833円となり、家賃が4万4833円以上の時には支払額が大きくなり頭金を貯めない方が得と考えられます。
ですから安易に頭金をたくさん貯めようとする前に現在、賃貸の住宅に住んでいるのであれば貯蓄する価格と年月、そして月々の賃料を計算して比較する必要があるということですね。

また金利は変動していくものでいついくらになるかなんて事はわかりません。
35年返済で金利が0.25%上昇したら住宅ローンの金額は160万円の利息が増えることになります。(3000万借入時)
160万円の穴埋めしなければならなくなった時は頭金が400万円必要です。
ですから働いて懸命に頭金を貯めている間に金利が上昇したならば、損してしまう計算になります。

頭金を貯める理由は、住宅ローンの返済を少しでも減らすことです。
自分が欲しいマイホームを購入したらいくらになって支払っていける住宅ローンの借入額はいくらになって、その住宅ローンを抑えるために頭金を計算することは大事ですね。

ジョイホームではそういったご相談にも丁寧に対応しますので遠慮なさらずにご連絡ください。

関連記事

ページ上部へ戻る