ブログ

2014年4月消費税増税以降の熊本の不動産状況も詳しく情報をご提供いたします。

現在(2014年3月)消費税増税前の駆け込み需要で不動産を含む住宅や建物土地など住まいや投資用物件として活発に流動しているようです。

ただ、4月以降この動向がどのようになるのか注目したいところです。

熊本では中央区を中心に、南熊本・水前寺・味噌天神・本荘・九品寺や新屋敷や帯山方面などに新築マンションおよび新築物件が新たに着工されています。

熊本県内でいうと、菊池郡の菊陽町特に光の森界隈・大津町を中心として新築物件情報が掲載されております。

しかし、東北方面に人材が流出しているのが現状で、予定日までに入居できない!というような話もちらほら出てきているようです。

消費増税に伴いテレビやニュースでは、「白物家電を今のうちに買っておくのが得策です!」などの報道がされていますが、どうなのでしょうか?

たまたまジョイホーム熊本は、マーケットコンサルティング及びWEB制作事業を経て立ち上げましたので、市場の価格調査の動向を詳しく調べております。

消費増税のニュースが過熱すればするほど、元の商品価格が上昇しているのをみなさんご存知でしょうか?

例えば、我が家には3か月のカワイイかわいい愛娘がいます(すいません。親ばかです(^◇^)

出産が分かってから、毎日のようにベビーグッズ(ベビーカー・チャイルドシート・おむつなどなど)をヤフーショッピングや楽天市場でチェックしていますが。。。

2014年に入ってうなぎ上り?のように商品の値段が上がり続けているのです。

高いもので商品が2~3割上がっているのに、3%のために急いで今早急に必要でないものまで買っているとしたらこれって。。。

私の考えが間違っていたら申し訳ないですが、もしかしたら、4月以降食料品以外の商品は少し下がるかもしれません。

もし、考えがあっていたら白物家電はもちろんのことマンション・アパート・一軒家なども値段が下がるかもです。

ジョイホーム熊本では、市場の価格調査などインターネットに精通したスタッフが、日々調査した新鮮な不動産情報を提供いたします。

女性や子どもたちの目線でも分かりやすいように、詳しく建物のこと・土地のこと・不動産のことをご説明いたします。

今、ニュースやテレビを見て焦って慌てて不動産を探すのではなく、将来のこと・自分のこと・家族のことを第一に本当に自分にぴったりの不動産に出会えることを切に願っております。

後悔しない不動産選びをジョイホーム熊本はお手伝いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る