マンション・戸建ての査定の際に準備するもの

マンション・戸建ての査定の際に準備するものをピックアップいたします。

住宅ローン返済計画書 金融機関が借入金額・借入期間・借入金利をもとに作成した返済シュミレーション。月々の支払額を記載した一覧表
※ 当時の住宅ローンの民間住宅ローンやフラット35のパンフレットなどがあれば、今後のマネープランに役立ちます。

性能評価書 2000年からはじまった性能評価書は、住宅性能表示制度に基づいて作成されています。マンションや戸建て住宅の耐震性・断熱性などの住宅の性能を10分野32項目にわたって評価した一覧表(3段階評価の通知表のようなもの)

長期修繕計画 主にマンションの場合に今後どのような工事・修繕が必要になるのか? 建物を維持するために必要なことはなにか? 修繕の期間や方法・項目・金額について長期的(15~30年)なシュミレーションを記載したもの

管理規約 建物の用途・管理組合の業務と運営について、修繕積立金の使い方・管理費の使い道などについての規約が書かれている。管理組合の総会で、変更・廃止・設定などがなされる(マンションの基本的なルールを定めたもの)

購入時のパンフレット 新築のマンション・戸建てを購入する前に業者が物件概要・間取り・周辺環境・販売価格を記載したパンフレット

 

ページ上部へ戻る