10月10日はおかげ様で熊本の不動産ジョイホームの大本である株式会社グループパワーの設立記念日です。

早いものであっという間に創立して1年がたち、お客様をはじめ、多くの方々からお世話になりこの日を迎えることが出来ました。

前日が不動産の案内・創業助成金の審査やそれに伴う資料作成および室内外清掃など、超がつくほどハードな一日でしたので、早めに就寝したのですが、突然起きてブログを書いている今でもはっきり覚えている夢を見たので忘れないうちに約半年ぶりのブログを更新しています(笑)

その内容と申しますのが、ころりんが幼稚園から大人になってからもお世話になった恩師の八戸澄江先生がなぜだか分かりませんけど、坂本九さんが歌っていた名曲の「見上げてごらん夜の星を」を替え歌を交えて、しかもどこかの満員のホールの度真ん中で指揮をして、満員のホールのみんなが総立ちで合唱してくださるというプレゼント?で目が覚めました。

満員のホールの客席のど真ん中で恩師が指揮をして。。。

さすがに夢なので非現実的な感じですが、とにかくそんな夢を見ることが出来ました。

もう数年前に亡くなったのですが、大好きな恩師と夢で会え、且つエールを頂けるなんて。。。

おまけに2番の歌の歌詞は、私たち3兄弟を応援するような替え歌まで歌ってくださいました。

なぜ設立一年目の今日そのような夢を見たのか?

なぜ見た夢を起きている今でもはっきり覚えているのか?

よく分かりませんが、忘れたくない貴重な思いでですので、ブログに書き留めておきます。

先生ありがとうございました。