選び取り遊びで熊本の不動産ジョイホームの2代目になることを決意した赤ちゃん店長

1歳の誕生日におこなう「選び取り」という遊びをみなさんご存知ですか?

こんにちは。

熊本の不動産のジョイホームです。

おかげ様で赤ちゃん店長「くったん」も1歳を迎えることが出来ました。

ぽんぽんの地元長崎の平戸では、誰でも知っている「選び取り遊び」。

熊本に引っ越して来てからみんなに尋ねたところ、知らない方が多かったので、誕生会もかねて選び取りを行いました。

ご存じない方のために簡単に説明しますと、

赤ちゃんの1歳の誕生日に、将来何に興味を持ち・どんな才能があるのか?を占う行事のことを「選び取り遊び」と地元では言っていました。

やり方をご説明すると、

赤ちゃんから約2mぐらい離れたところに将来の職業や趣味を連想できるような小物などを置き、どれを選ぶかで将来を占うというものです。

例えば、くし(美容師・おしゃれ関係)、筆(書道家・作家・ライター)、財布やお金(将来お金持ち・金融業・玉の輿)、はさみ(手先が器用・衣料品関係)、電卓やそろばん(税理士・事務系)、本(文筆家)、マウスやキーボード(SE・ネット関係)などなど。

その家庭家庭でそれぞれイメージが違うと思いますが、10個ぐらいの小物を並べて赤ちゃん店長「くったん」の将来を占ってみました。

不動産を連想させるようなものが思いつかなかったので、あえて本のカバーをはずしてスタートしました。

※動画に数か所無音箇所がございます。予めご了承ください。

結果はご覧のとおり、他の物には一切目もくれず「不動産」に一直線で、誕生日会にお招きしたゲストの方々もビックリしていました(笑)

「ぽんぽん」と「ころりん」で赤ちゃん店長「くったん」の20年後を楽しみにしています。

ちなみに、選び取り遊びのやり方がいまいち分からない方も、お気軽にジョイホームにご連絡くださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧